『映像研には手を出すな!』の人気が凄い!!海外では既にミーム化など話題度・評価は高め!!

作品情報

 

キャスト

 

制作会社サイエンスSARU
監督湯浅政明
登場人物

浅草みどり(CV/伊藤沙莉

金森さやか(CV/田村睦心

水崎ツバメ(CV/松岡美里

百目鬼(CV/花守ゆみり

藤本先生(CV/井上和彦

 

あらすじ

 

アニメーション制作を夢見る高校1年生の浅草みどりは、同級生の金森さやかとともにアニメ研の上映会へ。 すると、カリスマ読者モデルとして知られる水崎ツバメが声をかけてきた。水崎はなぜか黒ずくめの男たちに追われていた。 浅草と金森は彼女を助け、男たちを撃退する。そして2人は水崎が意外にもアニメーター志望であることを知る。 浅草と水崎の即興での合作が始まり、意気投合した3人の前に「最強の世界」が広がっていく…。

 

なめこ汁の解説

 

海外では既にミーム化

 

ミーム(meme)とは?

ミームっていうのはインターネットで既存のインターネット文化やサブカルチャーを意図的に改変して、コミュニケーションツールや動画や画像のネタとして使う事を意味しています。パロディとも性質は似ていて、その時の時事ニュースや、流行りのアニメを混ぜたりなどかなりミームの許容範囲は広いです。日本でも金正恩とのコラ画像とかはやりましたよね。あれです。

 

そんな幅広いミームですが、実は『映像研には手を出すな!』もすでにミーム化されています。それがOP「Easy Breezy」を改変した動画です。

 

 

色々な要素が動画内で渦巻いていますよね。この映像内に出てくる『らき☆すた』『かぐや様に告らせたい』のキャラクターたちはよく海外のコラ動画で使われがちです。キャラクターが踊る系のOPも良く使われているのを観ますね。

 

とにかく、人気がある面白いミームができるためには、ネタとなる素材が良いことが条件です。その点『映像研には手を出すな!』の『Easy Breezy』はテンポが良く、このアニメの世界観もしっかり入っている良曲だと思います。身体も自然と揺れちゃうサウンドです。

 

曲情報

曲名 Easy Breezy
歌手Chelmico
作詞Rachel・mamiko
作曲Ryo・takahashi,Rachel・Mamiko

 

原作者の大童澄瞳もミーム化について自身のTwitterで言及しています。ミーム化される=海外でも認知されているという証明なのでミーム化される側としては嬉しい知らせなのではないでしょうか。

 

 

監督が”あの”監督

 

 

この作品の監督は湯浅政明が担当しています。この監督と言えばオリジナルで独特な揺れた線や童話のようなちょっと尖った作風でおなじみですよね。

 

夜は短し歩けよ乙女きみと、波にのれたら
夜明け告げるルーのうた四畳半神話大系

 

凄い作品たちです。どの作品も”オシャレ”と一言では言えないぐらい独自の世界観を持った素晴らしい作品です。未鑑賞の方はぜひ鑑賞してみてください!

 

ちなみに湯浅政明は私の2020年期待作品である、NETFLIXアニメ『日本沈没』の監督を務める事が発表されています。本当に今を時めくアニメ監督ですね!

 

とまぁ『映像研には手を出すな』は大童澄瞳×湯浅政明の最強タッグなので間違いないです。現在まで放送をチェックしていますが、最高のクオリティだと思います。息を切らさず走り抜けて欲しいですね。

 

主役三人の声がバッチリ

 

浅草みどり伊藤沙莉
金森さやか田村睦心
水崎ツバメ松岡美里

 

この3人が本当にいい仕事していますねぇ~。おおよそ原作を読んでいた時に思い描いていた通りの声でした。

 

というより予想よりかなりマッチした声の声優が起用されて喜ばしい限りです。声一つ加わるだけで原作の世界観がドーーっと広がる感じがします。

 

ということで、この3人がどんな作品で声を当てていたか見てみましょう。

 

伊藤沙莉

 

NHK人物録

 

めちゃくちゃうまいなぁと思っていたらこの方”本職声優”じゃないって知って驚きました。しかも結構有名な女優さんでした。

作中ではハスキーボイスが役柄にあっているだけじゃなくて、すごく自然な演技してくれて聞いていてすごく心地良かったです。今はまだアニメ作品にそれほど声を当ててはいないみたいですが、これから期待ですね!!

 

田村睦心

 

アニメイトタイムズ

 

こちらの方も有名な方ですね。『小林さんちメイドラゴン』の小林さん、『ヨルムンガンド』のヨナ、など著名な作品の声を当てていますね。

どの作品でも落ち着いた声で聴いてて安心する声をしています。今作でも打算で動くけど人情に溢れている金森さやかの声は非常に心地よく感じました

 

松岡美里

 

アイムエンタープライズ

 

アニメ作品としては『映像研には手を出すな!』が初めての作品らしいです。2017年からアイムエンタープライズに所属している新人さんですね。

しかし演技を見ると新人さんと思えないほどいい演技されていますね。特に熱を持って語るシーンとかすごく好きでした。この方もこれから活躍されると思うので、期待ですね!!

ちなみに映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でグリフィンドール女子①を演じていました。

 

最後に

 

なめこ汁
魅力に溢れた”最強の世界“を作る制作陣は文字通り最強の布陣です。今期でもかなり上位ランクに来るアニメなのでぜひとも見てください!!
以上、なめこ汁がお届けしました!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事