*難関私大にセンター利用で合格した私が実際に行っていた方法である。

f:id:namekonameco:20191118233710j:plain

本記事は凡人向けで、書いている私も凡人である。

そんな私から生まれたちょっとしたアイディアを共有したい

受験まで時間ないし、勉強しなきゃいけない。

映画大好きだから、映画も見たい

そんな人に

洋画×英語

を提案。

映画見ながら勉強しましょうよ。

事前に断っておくが、紹介する方法だけで英語の成績が急上昇するわけではない。

あくまで英語の勉強をしつつ、息抜きをちょっとした勉強の場にしようという話である。

息抜きと言っても時間掛かる内容かも…

それでは以下に詳細を記す。

きっかけ

私は映画の中でも洋画を字幕版で鑑賞することが日ごろから多かった。そんな私であるが英語が大嫌いで勉強自体ほとんどしていなく、映画ばかりを見ていたため成績が全く伸びなく、結局一回目の受験は全落ち。かなり落ち込んで人生に絶望した。

試験に落ちて途方に暮れていた時、勉強をせず映画を見すぎていたから当たり前だと人知れず考えていた。

しかし、泣きの一回の受験生活においても映画を見ない選択肢はなかった。映画好きなら分かってくれると思うが、映画は私にとって最高のエンタメで人生のバイブルである。そんなものを切り捨てるのはできなかった。

というわけで、結局2週目の受験生活も映画を見まくる生活が始まったのである。

とはいうものの2回目の受験も失敗したら流石に家計的にも視線的にも厳しいので、映画を見る際に何か工夫しようと思った。

新感覚な洋画鑑賞法

方法一覧

  1. 字幕なしで見る。一生懸命聞きとって紙に英文を記していく。
  2. 英語字幕ありで見る。字幕を紙に書き記す。
  3. 紙に書いた英文の中から単語を調べる。
  4. 全文をもう一度眺める。

以上が洋画を使った勉強法だ。以下詳しく

  • 字幕なしで見る。一生懸命聞きとって紙に英文を記していく。

正直、まぁ聞き取れない。でも一生懸命解読しようと耳を傾けることに意味がある。その分からないものを理解しようとする集中力、それを助ける映像ヒントが英語の理解を後押ししてくれる。その点を意識して、分からないから諦めるじゃなくて聞き入ってほしい。なにか収穫があるはずだ

  •  英語字幕ありで見る。英語を紙に書き記す。

英語の字幕機能を使い映画を鑑賞してみる。

まずこの段階で驚くのが見た英語字幕がすんなりと耳に入ってくる点だ。これに関しては1番でどれだけ理解しようと齧りついたかにもよるが、予想外に内容が頭に入ってくるのが分かる。私自身ここに一番感動した。

  • 紙に書いた英文の中から分からない部分を調べる。

この調べるという段階が答え合わせになると思うが、英単語や文の構造についての定着率が全然違うと感じた。この前に行っている2ステップを行っただけで劇中の英語がよりリアルに感じられて、英語としてじゃなく言葉として入ってきたような感じがした。

この英文はこんな意味かな?と思ったものがほぼその通りの意味であることが多くなってきた。これに関しては好きな事×集中力×映像のヒントが、英語の理解を助けてくれたのではないかと思っている。

  • 全文をもう一度読む。

ここですんなり英文が理解できたら勝ちである。

英文に対する抵抗や構えが減少しているだろう。

まとめ

結局、洋画の見方として2回見なくてはならないし、つまらない映画だったら見続けるのはかなりきつい。

しかしこの方法で、劇中の英語を理解できた時はかなり興奮したし、日本語で理解する何倍も世界が大きく広がった。そうゆう楽しみ方もできるという事を覚えておいてほしい。

最初の方は慣れ浸しんだ良作で試しにやってみて、その感覚を味わってほしい。英語の勉強はついでで、英語での理解という今までにない興奮を味わってもらって、この方法を繰り返し行ってほしい

あくまでこの方法は映画が好きで好きでしょうがない人向け!

映画が好きでない人がやっても続かないかもしれないよ。

著・なめこ汁

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事