【アニー賞獲得】『クロース』感想!!NETFLIXが送る"現代社会を皮肉った"サンタクロースの秘話

作品情報

 

キャスト

 

監督セルジオ・パブロス
登場人物

ジェスパー(CV/内田昂輝)

クロース(CV/玄田哲章)

アルバ(CV/中村千絵)

ミセス・クラム(CV/塩田朋子)

モーゲンス(CV/齊藤次郎)

 

あらすじ

 

自己中な郵便配達員と人を寄せ付けないおもちゃ職人。この2人がなぜかいっしょに、暗く凍てつく町にオモチャを配達。芽生えた友情は、喜びと奇跡をもたらす。

 


 

なめこ汁の感想

 

登場人物の魅力がスゴい!!

 

 

今作は登場人物が非常に素晴らしいです!!

 

最初は住民みんなが悪意に満ちていました。誰も彼もが自分の欲ばかり考えて行動している町にいた住民の誰もが街を嫌っていたんですね。しかしその中でクロースという男だけは純粋に優しい心を持っていました。

 

そのクロースと出会った事でその心の氷は徐々に解けていきました。そしてその氷の解けた方が非常に温かいんですよね。

 

「サンタクロース」という優しさの権化のような存在に主人公がなるにつれて、相乗効果のようにその町の子供から大人に優しさが伝わって、本来持っていた優しさや性格の良さというものが露わになっていく過程が優しくて明るくてどうしようもなく居心地が良かったです!!

 

現代社会との対比

 

 

この作品はストレス社会に生きる画面前の我々の心の氷までも溶かしてくれるようでした。

 

というかこの作品自体が現代社会への皮肉とクリエイターの考えを乗せた啓二のような作品であったのかなと思いました。

 

純粋に助けたいと思って行動に移すことが少なくなっている現代社会は、優しさに触れる瞬間が非常に少なくなっていると感じます。大人になるにつれてそんな場面は多くなってきましたね。

 

幼少期にサッカーボールを無くした子供にサッカーボールを見返りもなくあげて、そのサッカーボールで一緒に遊ぶようなそんな優しさをもう一度呼び起こしてくれる作品に今作はなっていると感じました。

 

大人になって失ってしまった感情

 

f:id:namekonameco:20191116221549j:plain

 

クリスマスにプレゼントをもらうことが無くなってしまった我々大人たちに深く刺さる内容です。

 

誰しもが幼少期にクリスマスプレゼントをもらって喜び、友達とプレゼントについて自慢したり話し合ったりした思い出があるのではないでしょうか?その当時我々は純粋で何も世界を知らなかったからこそ、日々生きるのが楽しく発見しかなかったですよね

 

クリスマスプレゼントはその中でも飛び切り楽しみで一年の中での楽しみでした。その日に備え一年いい子で過ごして欲しいものをトイザらスのチラシで見る日々を過ごす、なんて日々はすごく楽しかったですよね。

 

本作を見て、そんな戻ることのない過去を思い出し涙してしまいました。子供の時に比べて時代も我々を取り巻く環境も変わりすぎました。得たものも失ったものも大きすぎます。だからこそ幼少期の忘れがたい過去に思いを馳せることができる今作は、私の心を大きく揺さぶってしまったのかもしれませんね。

 

欲のない行動は人の考えを変えるこの映画もそんな気持ちで作られたのではないかと思いました。

 

曲が呼び寄せる感情の渦

 

 

この映画はサウンドが非常に良いです!!

 

ノスタルジックな風景と共に流れる音楽がザラ・ソーラン「Invisible」という曲なんですが、本当に素晴らしい曲なんです。

 

聞くと、活力&勇気があふれ出るようなパッションな音楽でありますが、なぜか切なく風情があって涙が止まらない曲なんですよね。今作で過去を思い出してspotifyで聞きながら記事を書いていますが涙が止まりません…。

 

 

全体のまとめ

 

 

私の思い出をすくいあげてくれた最高の作品!!

 

正直私の感想なんか聞くより、まず鑑賞してこの作品の良さを知ってほしいぐらいいい作品です。

 

私が見たどの作品よりいい意味で心を抉られた作品でした。サンタクロースの誕生秘話を非常にうまく制作しており、ストーリーが仕上がっているからこそ、この物語に没入し感情を大きく揺さぶられたのだろうと思います。

キャストについて、私はアニメ作品を基本吹き替え版で見ることにしており、日本語版のキャストのみの感想になりますが、どの演技も最高であって超絶いい仕事をしてくれたと胸が熱くなりました。彼らキャストがいてこの作品がより高みへ上ったのは間違いないで!!。

 

最後に

 

なめこ汁
本当に最高でした!!
以上、なめこ汁がお届けしました!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事