f:id:namekonameco:20191231152008j:plain

作品情報

 原作

 

著・麻生周一

   漫画『超能力者 斉木楠雄のΨ難』・全27巻

 

   漫画版も面白いからぜひぜひ読んで欲しい。

   アニメでは見られないシーンも多数収録

 

アニメシリーズ

 

 監督・桜井弘明

   第1期   全24話(120話)

   第2期   全24話(120話)

   完結編    全2話(10話)    

   Ψ始動編  全6話(29話)←NEW*      

()内は一つの放送枠内合算

 

あらすじ

 

ピンクの髪色に緑の眼鏡、頭には謎の装置の不思議な見た目…さらにテレパシー、サイコキネシス、瞬間移動、千里眼、透視、予知、などありとあらゆる様々な超能力を自由自在に操ることが出来るスーパー男子高校生・斉木楠雄のお話…ではなくその楠雄の個性的で少し(かなり)うるさい(わずらわしい)家族や友達、また斉木楠雄に群がる人々が繰り広げるドタバタ学園コメデイ。(全6話)


 

脚本の魅力

 

“面白くない”が100%存在しない‼

 

f:id:namekonameco:20191231153127j:plain

よくこんなギャグ思いつくなぁ…(脱帽)

このアニメの最たる特徴と言えばひとえに「ギャグがめちゃくちゃおもしろい」である。

アニメの歴史を辿るとギャグアニメは過去にいくらでもあるが、本作ほど話数に偏りなくほぼ全話で私達視聴者を笑わせてくれるアニメは少ない。

無論であるが本作は面白くない回が無い!!

各話それぞれ新鮮な笑いを提供してくれる上に、単純にちょいちょい挟まれてくる小ギャグなども最高に面白い。そこに時事ネタやパロディなども突っ込んでくるのでもう笑いが止まらない。さらにかなりハイテンポに次々とギャグを投げてくるのに観ていて全然疲れないのもこの作品の特徴の一つだ。

 

どちらかというと”ドカン系”と来るのでなく”ジリジリと笑わせてくる系”だ。とにかく脳を空にして笑えるアニメの筆頭であるため、まだ未視聴の賢者諸君は見ておこう。

笑ってリフレッシュできる

シリアスパートを徹底的に排除

 

f:id:namekonameco:20191231153327j:plain

 

ギャグアニメって意外とシリアスパートも持つ作品が多くないだろうか?

だが安心して欲しい。『斉木楠雄のΨ難』にはシリアスパートは存在しない。だから唐突なシリアスパートの突入に違和感を覚えることも悲しくなることもないため、純粋にギャグアニメとして楽しめる。この作品のすごいところは本当にギャグのみで作品を成立させている事だ

物語の緩急のためにいらないシリアスシーンを入れるようなことは絶対にない。

ところで「シリアスパートが無い分物語が単調で飽きが来るのではないか?」という指摘もありそうだが、それに関しても安心して欲しい。ストーリーは意外と面白い。突飛な話とギャグばっかりで物語が進んでいないかと思いきや意外とストーリーを気になっている自分も居て、なんだか不思議な感じだ。

ただ注意してほしいのがストーリーに力を入れている作品ではないため、濃厚な人間関係や舞台設定などを見たい人は他の作品を見たほうが良いかもしない。

あくまで極上のギャグを楽しみつつストーリーを嗜む作品である

<

登場人物の魅力

 

なめこ汁
1万癖ぐらいある主人公達を紹介‼

斉木楠雄(CV/神谷浩史)『名前の由来:サイキックス』

f:id:namekonameco:20191231154316p:plain

ピンクの頭に変なピンをつけている今作の主人公。なんと超能力が使える。皆さんが思い浮かぶ超能力の大体が使える彼だが、本人は割と平凡な生活を望んでいる。シーズン3で超能力を無くした彼だが、再び超能力を取り戻しつつあった。やれやれ系主人公だ。

燃堂力(CV/小野大輔)『名前の由来:念堂力』

f:id:namekonameco:20191231154359p:plain

パッと見ヤバい奴筆頭。身長190㎝を超え割れた顎にいかついモヒカンの風貌の彼は見た目だけなら指名手配犯である。しかし実は仲間思いの”いい奴”で”底なしのバカ”でどこか憎めない燃堂はなんだかんだ斉木楠雄のいい友達である

海藤瞬(CV/島崎信長)『名前の由来:瞬間移動』

f:id:namekonameco:20191231154521j:plain

圧倒的中二病。「漆黒の翼」というキャラを演じる痛すぎる男。右腕になんか宿っていて時々腕を押さえている。そんな彼も実はいい奴で運動はできないが成績もいい。高校デビューで失敗したものの周りにはいい友人達で溢れている。ちなみに異性には意外とモテていて夢原知予が彼に思いを寄せている

窪谷須亜蓮(CV/細谷佳正)『名前の由来:クレヤボヤンス』

f:id:namekonameco:20191231154633j:plain

見た目は超真面目、でも中身は元暴走族の総長という経歴を持つ生粋のワル。喧嘩っ早いが友情を大切にする所謂昭和の不良。PK学園に転校して真面目になったが節々に”元ヤン”の行動が出ていて本当に面白い

灰呂杵志(CV/日野聡)『名前の由来:サイコキネシス』

f:id:namekonameco:20191231154655j:plain

マグマのように熱すぎる学級委員長。成績優秀運動神経抜群でリーダーシップもあり、人望も厚い。お節介であるため斉木からは少し煙たがられているが、なんだかんだ友達である。根性でしか生きていない熱い男は、随所でずれた発言をするので笑う

照橋心美(CV/茅野愛衣)『名前の由来:テレパシー』

f:id:namekonameco:20191231154726j:plain

かなり美人の八方美人であり、内に秘める闇が大きめの女の子。体から常時光を放つオーラ可視化を体得している強者。照橋心美を見た男は全員「おっふ」と言ってしまうが、斉木や灰呂など「おっふ」が効かない相手もいる。彼女は斉木が気になっている。

夢原知予(CV/田村ゆかり)『名前の由来:予知夢』

f:id:namekonameco:20191231154851j:plain

恋愛体質の普通の女の子。いろいろあってオカルト部に所属している。過去に自分が主人公の小説サイトを運営していた黒歴史がある。明るく裏表のない性格で友人は多い彼女はひそかに海藤へ思いを募らせている。意外と重要なツッコミ要因の一人

まとめ

非常に面白い内容となっている

私が今思っているのはギャグアニメの最高峰を見てほしい、という思いだけ。

今NETFLIXでは全話視聴可能である。

”30分”が”10分”に感じるぐらい面白い『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』は全6話で割と短めであるが、その中に詰まっている極上のギャグは話数で語れないほどの濃厚さを秘めている

見て後悔はしないとなめこ汁が保証しよう。

ぜひ、『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』を視聴してみてほしい

 

以上、なめこ汁でした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事