宝石商が大暴れ『アンカット・ダイアモンド』は実話!?感想と解説をまとめてみた!

作品情報

 

キャスト

 

監督ベニー・サフディ
主な出演者

アダム・サンドラー

ケビン・ガーネット

イディナ・メンゼル

キース・スタンフィールド

ジュリア・フォックス

主な登場人物

ハワード・ライナー

本人役

イディナ・メンゼル

レイキース・スタンフィールド

ジュリア・ホームズ

 

あらすじ

 

膨れ上がる借金と激しさを増す取り立てに、命さえも危ぶまれる状況の中、口先だけで生きてきたニューヨークの宝石商は、すべてを賭けて一獲千金を狙う。

 

 

なめこ汁の感想解説

 

この映画は実話?

 

 

実話ではありません。

 「ザ・ウィークエンド」や「ケビン・ガーネット」が出演しているため、実話と勘違いしそうですが、この作品は架空の犯罪サスペンス映画です。

  

豪華本人役

 

ザ・ウィークエンド

 

 

ザ・ウィークエンドは超有名なR&Bシンガーです。繊細で官能的な歌声と様々なジャンルが融合した独特のサウンドを持っているアーティストです。

グラミー賞」3回受賞、10回ノミネートという過去を持ちます。

 

作中の時代設定は2012年でしたが当時彼はまだメジャーではありませんでした。

しかし2011年に最初のミックステープである『House of balloons』をフリー楽曲としてリリースすると、一躍注目を浴びました。2011年~2013年の間に人気が急上昇した彼が描かれていましたね。

ハワードとの喧嘩シーンの演技と女性を口説くシーンが最高でした。

 

なめこ汁おすすめの一曲

 

ケビン・ガーネット(愛称:K,G

 

 

NBAとして知られる米国のプロバスケットボールリーグでのスター選手です。身長が211㎝、体重115㎏の巨体で4年連続リバウンド王に輝くなど、オールラウンダーな才能に溢れた選手でした。

今作で話題に挙がっていた「ボストン・セルティックス」には2007年に移籍しており、そのシーズンの優勝の中心にいた人物でした。

 

2016年に現役を引退しており、現在はロサンゼルス・クリッパーズのチームコンサルタントに就任しています。

余談ですが、なぜ彼が17万5千万ドル(約1900万円)の石を買えたかというと、実は選手時代にNBA歴代最高額の360億円を稼ぎ出しているんです。

あの石に17万ドルを出せるだけありますね…すごい。

 

ちなみにスピリチュアルな石を買ったのは作り話ですからね!!

 

豆知識

K,Gは、巨額横領事件の被害者です。ケンタッキーに門を構える会計士のマイケル・ウェルトヘイムと会計事務所の『Welenken CPA』に、7700万ドル(約85億円)を騙し取られています。この事件の加害者は禁固4年の判決を受けていますが、本編の石売買描写となんか繋がる感じしませんか?

 

  

良い演技を見せてくれたアダム・サンドラー

 

 

この俳優が出演している作品のジャンルは?と聞かれたら皆口を揃えて「コメディ」と答えるほど、コメディ作品に出演している俳優のアダム・サンドラー。

今回の映画はまったくコメディではありませんでしたが、非常にいい演技をしてくれました

 

コメディ以外でのオススメ出演作品

『再開の街で』

『パンチドランク・ラブ』

『マイヤーウィッツの家の人々』

 

特に下2作品は絶対見たほうが良いです。彼への印象がガラッと変わっちゃいます。

 

さて、おすすめに記述したように彼自身、コメディ作品以外にも多く出演しています。

彼の本職がコメディアンという事もあって日本で話題になるのがコメディばかりですが、それ以外のシリアスモノや様々なジャンルの作品にも出演しているのでぜひ見て欲しいです。

今回の宝石商の不安定でガサツで弱い主人公の姿を素晴らしい演技で演出してくれましたね。

 

ちなみに、Rotten Tomatoesの批評家は

 

『原題:Uncut Gems』は、サフディ兄弟(監督)が不安を誘発する映画の巨匠であることを再確認させ、アダム・サンドラーが適切な題材を与えられた時に、恐ろしく劇的な俳優になることを証明した。

 

と言っています。まさに適切な監督の元でまったく違う顔を見せるカメレオン俳優と言ったところでしょうか。

 

豆知識

2009年、『フォーブス誌』が発表した「もっと稼いだ男優」に5.500万ドル(約53億円)で2位にランクインしています。『素敵な人生の終わり方』や『ベットタイム・ストーリー』などが同年に公開されています。

 

最後に

 

なめこ汁
かなり面白かったー!最後は衝撃だったね

 

以上なめこ汁がお届けしました!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事